スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ライチ☆光クラブ展

 
仕事が忙しすぎて声をかけることすらできなかった友達に少し時間が出来たので、久々に会うことに。「特撮博物館とライチ☆光クラブ展どっちがいい?」という非常に優秀な問いを貰ったので、「ライチ」とお返事。素晴らしく気のきいた二者択一!

会場になるpixiv Zingaroは中野ブロードウェイの中にある小さなスペース。でかでかと看板が出ていてときめく。
所せましと飾られた原画、その辺の百均で売ってそうなファイルに無造作にしまわれた直筆のネーム、何がいくらで手に入るのか一切書かれていないガチャガチャの機械、Tシャツなどの物販、そして会場の中央には、棺。

棺。
柩。(ひときわ格好良い字面)

よく見たら、好きに入って撮影していいよ、と書いてある。平日の昼間にも関わらずそれなりに人がいたのだが、誰も棺に入らない。旅の恥はかき捨て!二人でやればこわくない!と思って、棺に入って写真の撮りあいっこした!「ヴィジュアル系の憧れの棺!」「人生でそうそう入れないよね棺!」とハイテンションでした。たのしかった。あと意外と寝心地がいい。目を閉じてても人の視線をひしひしと感じるけどな!
わたしたちが入ったことで皆もやるようになるんじゃ、と思ってたけど、そのあとも誰も入ってなかった…。
ちなみにこのサイドに軍手とか学生帽とか眼帯とか置いてあったので、たぶん装着して撮影していいのだと思います。すごい親切設計だけど説明不足にもほどがある。

原画は白黒中心だけど面白かったー描きこみが半端ないので見ごたえがある。一部デジタルなのかな。血や臓物や唇の赤さが白黒なのに見えてくる。

ちなみにわたしが行ったのが5日だったのですが、6日からライチ人形が展示されていたと今知った…惜しい…入場無料だし前もって知ってても予定はずらせなかったけれど…惜しい…。
おもしろかった。

web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 22:32 | - | - |

TDR奮闘記4

うろうろ景色を見つつ、行き当たったフォートレス・エクスプロレーションへ。
ダ・ヴィンチ(CV:永井一郎)からの依頼という設定で、与えられた地図に沿って動いていくと謎が解けるというアトラクション。結構いい運動になるなー。それぞれ異なる地図が与えられるので、周りの人についていくこともできないあたりはちゃんとしている。

自分たちのペースで探検するので、中断してショー「レジェンド・オブ・ミシカ」を見ることもできる。
壮大で面白かった。「ファンタズミック!」とテンションのパターンは同じ。一端退いたミッキーが戻ってくると、クールダウンしたはずのテンションがぐわっっと上がる。ミニーの女帝っぷりも好き。思わず手振っちゃうもんね。ゲーラカイト!花火!派手な精たち!
メッセージも押し付けがましくない程度にきっちり織り込まれていて、見ごたえがある。

「ハロウィーン・デイドリーム」も一部見た。なにあの振り付け難しい!難しいのにミッキーが更にテンポをあげてくるので踊れない!サディスティック!アジテーター!でもバンギャル心をくすぐるダンスではあります。

そのあともう少し時間があったし、折角両方行けるパスなのだから、とTDLにもう一度戻る。
待ち時間の少なかったキャプテンEOを見る。マイケル・ジャクソン主演の3D映画アトラクション。歌手としてのMJの凄さはわからないけれど、これだけの年月が経過してもなお、世界各国で人が集まるっていうのはすごい。キャプテンEOがマントを脱ぎ捨てるシーンが3D演出になっていなかったことに対して、ルーカス君とコッポラ君を問い詰めたい気持ち。

そのあとぐるっとまわって退園。さようなら夢の国!また行くぞ!!!

東京駅でビール飲んでかえりました。

web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 19:47 | - | - |

TDR奮闘記3

明けて13日。
元々はホテルでだらだらしてのんびりTDSに行く予定だったのだが、ホテルで新アトラクションのトイストーリーマニア!がFP配布数分で終了するだの200分待ちはざらだのという話を聞いたので、宿泊者専用エントランスからの開園前入場を活用することに。
本来の開園20分ほど前に、ミラコスタ宿泊客のみが使える専用ゲートで入場できる。8時開園なので7:45に行ったら既にそのゲートに100名以上の行列ができていた。きちんと宿泊が証明できるものを確認してくれるのもいいね。(ちなみにカードキーは人数分、名前のと日付の印字ありで渡されて持ち帰れるようになっている)

トイストーリーマニア!にダッシュ。前の人についていけばいいだろう、と思っていたら案の定でした。ちなみにこの段階で取ったFPで10:25〜11:25だった。みなさんそのあともダッシュでレストランの予約をしたり、パレードの場所を取ったりと精力的。
のんびり歩いていたら、通常開演の人たちが入場してくる。マラソンのようだった。道の向かいに渡れない。風が起こってる。天気が良い土曜日すごい!

わたしたちよりかなり先にミラコスタのゲートに並んでいる人たちが、人気のアトラクションやキャラクターに目もくれず、入場直後からショー・パレードの場所取りをしているのが印象的。当たり前だけれど人の数だけ楽しみ方があって、それぞれの楽しみ方に熱狂的な人がついている。色々な楽しみ方が出来るのがTDRの魅力だなー。わたし自身、絶叫系のアトラクションが苦手なので他のテーマパークには殆ど行ったことがないのだけれど、TDRは何度でも行きたいと思えるもんね。同行者を選ばないと迷惑をかけることになるけれど、たとえ乗り物にまったく乗らなくても楽しい、っていうのがすごい。


入り口のミッキー。天空を掌握しておられる。崇高。

ホテルの朝食ブッフェの予約時刻まで余裕があったので、ヴェネツィアン・ゴンドラへ。

いい天気ー。昨夜ミラコスタで誕生日のシールを貰ったので貼っていたら、ゴンドリエがイタリア語でHappy Birthdayを歌ってくれた。わーい!
というかこのゴンドラ1時間くらい乗ってられるなーたとえばヴェネツィアに旅行してゴンドラに乗るのとか想像したこともなかったけれど、楽しいんだろうな、と開眼した。

ホテルに戻って、ベッラヴィスタ・ラウンジで朝食。チェックインの際に予約しておくので、景色がよく見える良い席だった。ここからショーを見るのも確かに良さそう。

こんな感じで見える。

怒涛の朝食、というかブランチ。どれもこれも美味しかったー!
ディズニーっぽいものはミッキーの形のフォカッチャやパン、あとはナタデココの入ったデザートにミッキーのかたちのプラスチック楊枝(名前がわからない…)が刺さっていたくらいかな。すごい食べたぞ。TDLもTDSもがっつり食べたので間食が全然できなかった。

そのあとしばしだらだらしてチェックアウト。荷物をウェルカムセンターへ届けてもらう。
わたしは基本的に行ったことのないところに行くのが好きだし、どんなに楽しくても一回満喫すれば満たされるんだけど、ミラコスタはまた行きたいと心底思った。ここも夢の国ですね。

そしてTDSに再び戻ってトイストーリーマニア!へ。

この時点で250分待ち?だった気がする。
乗り物に乗りながらの3Dシューティングゲーム。テンション上がって楽しい!普通にアトラクションとして面白いし、次から次へとキャラも出てくるし、まさにおもちゃ箱。

そのあとはTDSならでは、のビール購入。午前中から晴天の下でビール飲むしあわせ。
ほろ酔いの中、トランジットスチーマーラインでTDS一周。地図を見るより簡単に、シーの構造が頭に入るので便利だな。次はあっち行ってみよう、とか思える。

橋をひとつくぐるとまったくの別世界、が続くので面白い。
このアトラクションは15分待ちだったのですが、隣がヴィレッジ・グリーティングプレイス(※ダッフィーと写真が撮れる)で、ものすごい混雑状況だった。4時間待ちとキャストが叫んでいた。
どのキャラをかわいいと思うかは個人の嗜好によるし、ダッフィーをかわいいと思う嗜好も理解できる。ただ、なぜダッフィーだけがあんなにもパーク内で抱きかかえられるキャラであるのか、が不思議でならない。そもそも人気に火が付いたのも、抱きかかえている人を見た人が自分も欲しくなって購入…の連鎖だったと色々なところで読んだ。何なんだろう。
わたしはクマに関してはプーさんに精神的操を立てているので、ダッフィーには別段惹かれず。ただダッフィーとシェリーメイのエピソードは、ミッキーがついにアダムとイヴを創り出した神の領域に到達したような気がして大好きです。
ジャックと写真撮れるなら4時間並ぶよ!!

アトラクションが悉く混んでいたので、あとはぶらぶら。
空いているというだけの理由で乗ったシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジも面白かった。
アトラクションとしては地味なカリブの海賊と言うか、ちょっと今風のイッツ・ア・スモール・ワールドというか、なんだけれど、歌がやけに壮大で感動する。
船にしか乗っていない…。

で、また、ビール。

フローズンビールもあるよ!

web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 18:43 | - | - |

TDR奮闘記2

やはり特筆すべきは、エレベーターの声がミッキーということだろう…。「ニカイー!ロビーダヨー!」とかいちいちミッキーがお知らせしてくれるのだ…。そしてそのたびにSiznaさんの顔がちらつくのだ…。エレベーターでムービーまで録ったよ!


相手がチェックインしてくれている間に異常に広いラウンジへ案内される。

ウェルカムドリンクのビールも充実の三種類でございます。折角なのでイタリア気分でモレッティ!
せっかくなのでレストランではなく部屋でルームサービスで夕食をとろうということになっていたので、ビールを飲みつつメニューを見る。遅めの昼食で結構お腹が膨れていたし、コースではなくアラカルトで。オーダー後、出してもらったナッツと一緒にモレッティを飲んでたらことさらお腹が膨れ、急遽夕食一品減らしてもらったけどね…。自分の胃を過信している。
そして両親が部屋にシャンパンの差し入れをしていることを聞かされる。溺愛ひとりっこ!
誰かのおめでたい際にはやろう。


こっちはサプライズで用意しておいてくれたケーキ。

宿泊特典のトランプ。なぜトランプ。
ありがたいんですけど一部屋一つなので、これ友達同士とか普段離れて暮らしている姉妹とかで泊まっていたら奪い合いになるのではないかしら。

こっちも宿泊特典のお花。全く写真では分からないけれど、バスケットがミッキー型になっているのです。持ち帰り可能といわれたので、いただいてきた。これは生花だけど、今後はプリザーブドフラワー入れてもいいし、小物入れでもいいな。

アメニティ様。なんでも写真撮るところが貧乏性。
左はフェラガモのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローション、石鹸が入った袋。ミッキーミニーの歯ブラシ、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ、コットンや綿棒が入った缶、持ち帰り可能なプラスチックのコップ、バスバブル。更に資生堂エリクシオールのスキンケアセットもあった。どっどれで体洗えばいいのかわかんない!!

スリッパもミッキーのロゴ入ってるし、トイレットペーパーもミラコスタのMマークのエンボスあり。
あとお皿にミッキー型におかれたポプリがあったり。壁紙やシーツにはひっそりTDSで扱われているキャラ(アリエルとかピノキオとか)が隠れているし、床にもミッキー。おしゃれなのにちゃんとディズニー!!うひょー!
あとはバナナ2本・リンゴ・オレンジ・マンゴー・パパイヤが机にあった。「食べたいときに剥くので呼び出してください」といわれたものの、気が引けるのでバナナだけ食べました…。
ドリンクも充実してた!

ホテルの方から頂いたカード。

ナチュラルな上から目線ありがとうございます…!

そしてひとまず部屋からショー「ファンタズミック!」を見る。実はTDSにせよTDLにせよまともに最初から最後までショーを見たことってなかったんだけれど、実際に見ると、よくもまああの20分程度にこれだけの構成を組んでるなあ、と感動した。ストーリーも特効もさすが。

魔法使いの弟子になったミッキーが魅せる、イマジネーションの世界。ドラゴンと戦って退治したミッキーが「イマジネーション、フフフ!」って笑うと、もうなんか世界すら創造したんじゃないかと思えるね。会場が徐々に盛り上がっていって熱気が熱狂に変わり、クライマックスを迎えたのち一端静まり、穏やかな時間がながれたあと再びミッキーが現れて先ほどを超える熱狂の渦、というパターン展開が巧い。見終わるとミッキィィィ!ディズニィィィ!ってなる。洗脳されるね…!


終わったあとはこんなかんじ。

興奮冷めやらぬ状況の中でルームサービス。

わーいシャンパン。pommery!
ちなみに食事自体はソーセージとフライドポテトとピザという、みごとなジャンクフードです。居酒屋メニューです。でもさすがに全部美味しかった…!!


おケーキさまさま。
スポンジケーキにオレンジピール。美味しかったけれど結構大きかったので、半分は翌朝の朝食になりました。


閉園後のTDS。
疲れて結構早い時間に眠ったので厳密には分からないけれど、かなり長い間ライトがついていた。ホテルのひと曰く、22時閉園でも23時くらいまでは普通にお客さんがいるらしい。大変だなあ。全員帰ったのかチェックするだけで大仕事だろうなー。下世話ながらどういう構造なのか知りたくなった。

部屋から窓越しに見ているので、TDSにいるキャストの作業も結構見える。細かいことや会話などは勿論さっぱり分からないけれど、閉園あとも常に誰かが見ている(可能性がある)状況で仕事をし続けるのはすごいなー背筋が伸びる思いです。

web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 14:26 | - | - |

TDR奮闘記1

偶然誕生日とその翌日が公休日だったのでTDR一泊旅行してきた。わーい!
ちなみにわたしのディズニーに関するスペックは、「幼少期よりプリンセス関連の作品の英才教育を受けた」「ピクサーがしっくりこない」「くまのプーさんのフォルム狂愛」「ナイトメアビフォアクリスマス厨」で、ディズニーリゾートスペックは「数年に一回行く」「ハロウィンの時期が好き」「パレードやショーはながら見する程度」「数年前TDSに行ったら嵐ですごすご退散した」です。
追加情報としては絶叫系がものすごく苦手で、来年の頭に結婚します。

***
人生で初めて夏休み休暇を取ったらしい結婚相手と待ち合わせてひとまず舞浜駅へ。プリチェックインで荷物を預けて、宿泊特典のリゾートライン二日間乗り放題カードを受け取り、初日からTDLとTDSの両方を行き来できるマルチデーパスポートスペシャルを買って、TDLへ。
平日の13時過ぎということで、リゾートラインがらがら。一車両貸切状態だった。ランドも当たり前だけど土日祝日とは比べ物にならない客数だった。平日ばんざい。ゲートを越えるとハロウィンハロウィンハロウィン!かぼちゃかぼちゃ!おばけ!ムラサキとオレンジの世界!たべても飾ってもかわいいかぼちゃ!!!

ひとまずカリブの海賊にのる。このアトラクションが、わたしが譲歩できる限界の乗り物です。というか最初の滝を越えるまではずっと胃痛と戦っているので、記憶がない。そのあとは楽しいんだけどな。この日は調子が悪かったのか、終盤で止まってしまって渋滞状態。「海賊たちが暴れだして混雑してました」というようなアナウンスが流れていた。長時間だったり怪我人が出たりしたらきちんとした謝罪が必要だろうけれど、数分程度なら普通に「お待たせしました」って謝罪されるより、こちらの方が世界観を守れて粋でいいね。

クイーンオブハートのバンケットホールでお昼ごはん。来た時はいつもここでご飯を食べている気がするがいいのだ!美味しいしかわいいんだもの!

いかれお茶会でおなじみのunbirthdayケーキ。バースデーだけど食べちゃう。

そしてナイトメアビフォアクリスマスとコラボ中のホーンテッドマンションへ。



心底かわいい…!ナイトメアって、多少のグッズ展開以外新しい動きがあるわけではないんだけど、やっぱり改めてDVDやアトラクションにふれると好きで仕方がないと実感する。なにもかもが!かわいいんだ!
毎度のことながら、ラストの雪景色を見ると興奮と感動とで叫びだしそうになる。ここに住みたいよおおおお。


そしてプーさんのハニーハント!
ここもアトラクション止まってた。どうしたTDL。
新作映画を見て以来、食いしん坊でかわいいレベルではなく、常軌を逸したはちみつジャンキーであることが改めて明るみに出てしまったプーさんですが、かわいいよねやっぱりね。七つの大罪の暴食を彷彿させる黄色いあなたが好きよ!



シンデレラのフェアリー・テイル・ホール。
子供の時以来に行ったらアトラクションが変わっていた。物語に沿って、絵やジオラマやフィギュアの展示を見る。ガラスの靴のシーンが再現できるセットもあって、娘と両親がいたるところで大ハッスルでした。そりゃそうだ。
終盤に、フラッシュをたいて撮影すると魔法がかかる絵が二枚。単純な構造なんだろうけれど面白い。


いちばんすきなグッズショップ、おしゃれキャットの外に飾られていたかぼちゃ。最近はアリスとか白雪姫のグッズがオシャレでかわいいのねー。大人向けというか、一部の嗜好の大人を狙い撃ち。勿論されました。



かぼちゃっ。
子供の仮装OKな時期だったので、小さな女の子がみんなプリンセスのドレスきててかわいかった。男の子は大体DSやってるあたりの温度差がたまりません。
あとは大人が頭上でおだんごふたつ作ってリボンつけてミニーヘアーにしてたのもかわいい。髪が長くてもう少し若かったらやってみたかったぜ。


そんでもってリゾートラインでばびゅんとホテルミラコスタへ。

web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 13:30 | - | - |

9月ごはん

・accent cafe 
梅田のアーバンリサーチの中にあるカフェ。
チャイおいしい。女友達と二人でチャイを頼んだら、一人ピンク一人ブルーのカップル配色で出てきた。
同じく京都のURの中にあるカフェにも行った。べつだんURが好きなわけでもなく、三連休で見事にどっこもあいていなかったのだ…。

・オクトーバーフェストin新梅田シティ2012
エリザのあと小走りで行ってきた!

ビーーール!

ビーーーーール!
海外のビールはあっさりしていて飲みやすくて美味しいなー。そのぶんぱかぱか飲めて、しかもオクトーバーフェストは一杯がいいお値段なので危険だけど。
来年は横浜赤レンガのフェストに行こう、と誓うのであった。

いただきもののお菓子。洋菓子を和風にアレンジしたかんじ。
抹茶のダックワーズ美味しかったー。

・フーディーズカフェ
スコーンの、口の中の水分を全て奪っていく鬼畜なところがすきです。

・BUTTER
江坂のパンケーキ屋BUTTERが茶屋町に登場。平日の昼間なので入れたけれど、土曜のおやつタイムに行ったら当然大行列でした。
その名の通りバターがしっかり主張しているパンケーキ。パンケーキ自体はなつかしい感じ。容器に入ったソフトクリームはミルクたっぷりで、生クリームはあっさり。両方のクリームが多くて食べ切れないっす。

・ベーグル&ベーグル

梅田でひとりで小腹がすいたら大体行く。期間限定でピルスナーが安かったんだけれど、観劇前なので自粛しました。観劇の前となるとアルコールを絶ち、睡眠をしっかりとってコンディションを整えることができるわたしストイック!
ということにしておいて。

・英國屋
母親と、帰省していた母親の同級生とお茶。うちの母親がPCを持っているのにも関わらず仕事の書類を未だにワープロで作成しているのに対し、こちらはスマホを使いこなし、LINEも登録している同級生でした。

・mumokuteki cafe

お盆ひーたそとランチ!
玄米&五穀米のハーフ&ハーフと煮込み豆腐ハンバーグ。野菜の味を楽しむためなんだろうが、ちょっと硬い…。
海外で撮った写真を見せてもらったのだが、「これどこ?」「橋」「これなんていうとこ?」「河」みたいな返事だらけで笑った。それは、見れば、わかる。

お土産に、「ヴィジュアル最優先」らしい板チョコもらった。
紙のパッケージの上からキラキラのペンでデコってあるようなチョコです。かわいい。


お茶二点。香りがつよくておいしい。
この日は数年前に色違いで買ったJaneのスカートを履いておそろいでお出かけでした。服屋でも言われなかったので、誰にも気づかれていないはず。そしてせっかくだからとプリクラを撮りに行き、としより二人で超てんぱった。しかしこれだけ色々なことが変化しても、変わらず400円なんですね。

・Lipton
紅茶パフェ。どこもかしこも紅茶味でおいしい。
わたしが子供のころは喫茶店にいくとたいてい「パフェ」「サンデー」「アイスクリーム」が存在していたのだが、最近めっきりサンデーって見ないね。昔は沢山たべられたので見向きもしなかったが、今となってはあのサンデーの量がちょうどいい気がしてならない…復活希望。

・kyo-yasai sweets factory FLAVOR'S

偶然みかけた野菜スイーツの店。野菜好きのひーたそに会うことが決まっていたので張り切って買いに行って、自分の分もちょこっと買ってきた。かぼちゃのパウンドケーキと生姜のパウンドケーキ。どちらも食べやすくて美味しかった。
ちなみに野菜好きひすいさんには「野菜そのものの味が好きなんだから、敢えて加工しなくてもいいよな」と言われましたが、後で食べたらおいしかったそうです。
この遠慮のない人間関係をお楽しみください。

シンガポールに旅行してきたともだち夫妻のお土産チョコ。中国経由で行ったので非常に大変だったようです…シンガポールは清潔で安全らしいので良かった。
この時期わたしの周りは皆海外に行っていて、なんだか自分までワールドワイドな気がしていた。


数年ぶりにお会いした人にもらったシーキューブのお菓子。バニラ、チョコ、ティラミスの三種類の味があって、食べても違いがあんまり分からなかったけれど、どれもおいしかったです。


タリーズコーヒーのマグカップはニクい。

・嵯峨野
懐石っ。

手長海老とかます。かますって地味だけど美味しい。

無花果の田楽に蟹が乗っているもの。
無花果って外食でしか食べたことがないんだけど結構好き。見た目のなんともいえない感じと、どろっとした食感が背徳的でにくいやつ。
紅ク色ヅキ朽チテ逝ク果実…みたいな。

・栞屋

数年ぶりに行った創作居酒屋。夕飯をすませたあとだったので、人が食べるものをちょっとつつきながらビールを飲んでいたのだが、この焼きおにぎりのお茶漬けは美味しかった。

・ 中国厨房Q楽
高級中華も勿論好きだけど、この手の庶民中華、日本人の口にあわせた庶民中華も好き。
一口餃子が美味しくてひたすらもぐもぐ。
・うしのほねあなざ
今月二回行った。
一回は翌日に結婚式を控えた新郎が来て、呼んだ方も呼んだ方なら来る方も来る方だ、と感心。
おめでとうございます。

・ふらいぱん
先月床(鴨川納涼床)に行く予定がゲリラ豪雨に襲われて室内でのディナーになったため、リベンジ。とは言えリベンジだと思っているのはわたしだけで、店も同行者もまったく違うのです。

床っ。

ビールっ。

洋食屋さんなのでハンバーグとかえびふらいとかクリームコロッケとかそういうメニュー。肉メニューが多くてそれ以外が非常に少ない。味は普通。
昨日高知でライヴでそのまま朝帰ってきて仕事に行ってから来た友人と、明日の朝博多に行くけれど全く何の準備もしていないという友人と一緒で、最近の自分がめっきりひよっていると実感しました…。

・六曜社
久々に行った。満腹だったのでドーナッツが食べられなかったのが残念。
ここのミルクコーヒーが大好き。


NU茶屋町の中にあるオムライス屋さん。ランチセットにしたらサラダが非常に大きくて、オイルサーディンもついててがっつり。日替わりはチーズデミグラスオムライス。ピラフの具はタマネギとシメジ。
二年ぶりに、前回のエリザでお会いしたおともだちと再会。会話はほとんど禅さん可愛い古川ルドルフ超いいよね石丸さんにょろにょろ、みたいな感じです。禅さんかわいい。


いただいたクッキー。瓶が牛乳瓶で、牛が布をたなびかせてジャンプしている。粋。

・桃李
食べられるラー油で一躍有名になった京都ホテルオークラの中華料理屋さん。
(たぶん)初めて行ったけれど美味しかったー!魚が!うまい!海老も!うまい!
ラー油一杯買ってかえったルンルン。

・フランソア喫茶室

ドトールコーヒーよりも遅くまでやっているフランソアありがたや。22時をまわっていたんだけれど混んでいて、あわや満席、というところだった。
暗いけれどバニラアイスクリーム。おいしい。しあわせ。
相変わらずスタッフの制服が超絶かわいい。

・四季遊人
仕事で岸和田のだんじりを見にきていた方を囲んでのご飯。当日に日付が変わったくらい「明日ですのでよろしく!皆遅れていくから最初おまえと主賓でよろしく!」というような内容のメールを受け取る。「明日って実質今日ですか」と返事をすると、音沙汰なし。夕方くらいに「そうだよ!主賓はもうそっちに向かってるらしいよ」という暢気なメールが来たので、慌てて店を確保した。危機管理能力が…あがる…。
おでんで有名な店なのだが、おでんの時期にはちょっと早いので単品をもぐもぐ。
だんじりの動画が楽しそうだったのでいつか見に行きたいな。岸和田って言うと勇太しか思い浮かばない。(毎日晴天!)

・水木蓮
お仕事飲み会わいわい。何度かあったことのある人が実はラップを得意としているという話になり、その日のことを即興で実演?してくれた。すごい!うますぎて意味が分からない!
コース料理が次から次にどかどか出てきて美味しいので飲み会向けのいいお店です。

・m dining
そのあともう一軒。客引きの人に誘導されるままにダイニングバーへ。
あげものーアルコールーみたいな。

・入舟
家族そろって懐石ランチ。お祝いの席だったので赤飯が出たり、お祝いの杯が出たりと非常に細やかな対応をしていただいた。そして美味しかった。
web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 20:30 | - | - |

輝ける皇妃 エリザベート展

マチネのあと見に行ってきた。入口で渡された東宝版・ウィーン版がセットになったミュージカルの説明パンフに「展覧会の次は、ミュージカルへ」「エリザベートの生涯を、舞台でもご覧下さい。」と書いてあってちょっと笑った。逆です!

盆と正月とGWが一緒に来たようなエリザベートづくしはありがたいのだが、全てが終わったあとどうやって生きていけばいいのだ。次の東宝版再演までつなぐので小分けにして出してほしい。

シシィの生涯をたどりながら、胸像や肖像や彼女の持ち物などの展示を追っていく展覧会。バート・イシュルで過ごした少女のころ、結婚式に際して使われたもの、華やかなドレスや扇、旅や別荘に関するもの、そして死の記録。
何回か行くつもりなので、今回は音声説明を聞かなかった。その場合説明文と、二分ほどの映像二本だけの説明ではちょっと不親切だろう、というのが正直な印象。
自然の中で育ち乗馬が好きで、宮廷には馴染めなかった。その美貌が世界中で話題になり、維持するためにダイエットを続けた。旅を続けて暗殺された。くらいの紹介。
ある程度彼女の来歴を知っていればいいけれど、そうでないとお姫さまの持ちものがぼんやり飾ってあった、というレベルで終わってしまう気がする。何も姑との確執だの夫との不和だのを必要以上に伝える必要はないが、単に調度品として見るだけでは華やかさに欠ける。
まあ会場の色んなところで「トート」という、本来エリザベート皇妃に関係ないはずの単語を耳にしたので大丈夫だと思うけどね!

ヴィンターハルターの絵で知られるシシィの星がこの展覧会の目玉だ。実物を見た印象は、だいぶトゲトゲしているなあ、というもの。絵でシシィがつけているものよりかなり鋭い。さすがにきらっきらしてた。
チラシなどにも小さく注意書きがされているが、ヴィンターハルターの肖像画は来ていない。前にハプスブルク展で見てるので良いけれど、チラシやポスターを見て期待して行ってる人もおられるのではないかしら。
個人的には「羽の扇を持つエリザベート」が見られて嬉しかった。ヴィンターハルターの肖像画に比べると印象が薄い絵だと思うけど、色合いとかシシィの顔とかすごく好きな絵。ちょっとまろやかというか、体型も顔つきもすさんだ感じが薄い。

コルセットや、デザインにシシィ本人が関わったというベルトなども出ていた。さすがに細い。ウェスト50センチ・52センチって数字で見るよりも、目で見たほうが衝撃的。高身長であのウエストは、羨ましいを通り越して心配である。ドレスを見るよりベルトで見たほうがよりリアルに伝わる。
ブレスレットも非常に細かった。ここに腕がおさまるのかと思うとせつなくなる。

結婚式に使われた金の髪飾りがとってもかわいかった。彼女の豊かな髪に映えただろう。結婚式の絵が飾られていたのだけれど、式を取り持ったのがラウシャー枢機卿なのね。式で物凄く長く喋って、「おしゃべり枢機卿」というあだ名がついた、というエピソードが紹介されていた。ミュージカルに出てくる「長い説教だった」は単なる悪態ではなく、本当に長かったんだな…!
絵のラウシャーさんおかっぱじゃなかった。

少年の頃のルドルフがとっても可愛かった…シュテファニーとルドルフ、シシィとフランツが四人で描かれている絵を見ると、フランツとルドルフはよく似ている。

シシィが高齢になった母に宛てた手紙とか、生前に記していた財産分与の遺言状とかもあった。シシィが殺されたことを伝える新聞が、てんぱって誤字やミスだらけというのも面白い。ルキーニがどんどん高嶋兄に見えてくる。顔が似てる気がしてきたのは兄の表情の力のたまものだろう…。

少女のころの胸像がとても意志のつよそうな美少女。結婚したあと、女中二人とヘレネと四人で撮った写真を見るとヘレネも美人だと思うんだけど、フランツはシシィに打ち抜かれてしまったんだな。
この四人の写真、シシィがおどけて楽器を持ったりしていて、同級生四人組の旅行中みたいでかわいらしい。こういうところでしか彼女は平穏を得られなかったんだろうけれど。

シシィが飾っていた、沢山の写真が収納できる写真立てには、三女マリー・ヴァレリーの写真や絵ばかりが飾られている。彼女は二歳で亡くなったゾフィーの毛髪を入れた(と思われている)ロケットをいつも持っていたと言う。
ギーゼラのことは良く分からないけれど、ルドルフのことを考えると切なくなるけれど、シシィは彼女なりに子供を思っていたのだと分かる。それでも旅に出続けねばならない理由が、衝動が、彼女の中にあったのだろう。

ホーフブルクのシシィ博物館のシシィ解釈が好きすぎて、あそこに勝るものを見られる気がしないのですが、それはそれとして。個人蔵のものやバート・イシュルで保管されているものなど、これまでにもおそらくこれから先にも見られないであろうものがたくさんあって嬉しかった。

***
グッズが豊富。ピンクの布張りの目録をはじめとして、メモやクリアファイルやポストカードなど展覧会お馴染みのもの、王冠とEマークの入ったボールペンやランチバッグ。
目録!
instagram用に加工したボールペン。表にこの王冠+Eエンブレム、裏に「Kaiserin Elisabeth」の文字と星。かんわいい!

Tシャツやシシィのイラストのスタンプもあった。ウィーン土産のチョコやコーヒー、シシィが描かれた食器のミニチュアなどもあった。ホーフブルクで、そして帝劇でお馴染みシシィの星のアクセサリーもあり。
個人的にはロゴ入りランチバッグをトートバッグorエコバッグで出してほしかったな。あとスタンプは似顔絵じゃなくて王冠+Eマークで!出すべき!

東宝はこのグッズ展開を参考にするといいとおもいます。
web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 23:32 | - | - |

8月ごはん

妊娠中の友人とご飯。野菜多めのお店に。
美味しかったのだが、広い店内なのに店員さんを呼ぶものが何もなく、かと言って大声で頼むようなところでもなく、店員さんがあまり出歩いていないので、注文に気づいてもらうのに必死。

・野人料理 風神亭
居酒屋。
カレーを春巻きで包んで揚げたサモサが美味しかったーいくらでも食べられるなこれは。

・お弁当
始発の新幹線に乗った際に買ってみたのだが思ってたより辛かった。おいしかったけど。

・おいない市場小路
友達二人とご飯に行こう、フローズンビールを飲みたい、と言われてチョイス。したら言いだしっぺが集合時間に来ず、連絡しても一切返事がなく、二人で飲み始めたら「完全に忘れていて家についた」というメールがきた。なんだそれは!
ということで二人で食事。これは豆腐のチーズリゾットみたいなやつかな。豆腐メニューが多かったんだけど、どれも美味しかった。

・鶏豚きっちん
甲子園帰りの人々とお仕事飲み会。
ダチョウの肉がレアで食べられるということで注文してみた。柔らかくてそんなにクセのない、食べやすい味でした。次に食べてもダチョウだって気づくかどうか。

そこに参加している方にいただいたおまんじゅう。沢山の動物があって、好きなのを選んでくれといわれたのでぱんだ!小分けにして貰ったので、どこのものなのか分からない…こしあんで美味しかった。こしあん大好き。

・四代目徳次郎
天然氷でつくられたかき氷。大阪伊勢丹に催事で期間限定で入っていたので食べてきた。天然氷だと頭が痛くならないらしい。かき氷自体数年ぶりに食べたので何ともいえないが、確かに痛くならなかった。そしてふわふわで美味しかった。
写真は和三盆味。

・モス
テニミュに行く時はだいたいモス。リゾットとかあるのね!

・ハーブス
中日劇場に行く前に、久々に会う友人とラシックの中のHARBSでご飯。冷製カルボナーラに黒トリュフが乗っている。冷製パスタって大概野菜もりもり系のイメージだけど、カルボナーラも案外いける。麺が細くて食べやすかった。

その友人に、最近野菜ジュース飲んでると言ってたらくれた野菜のお菓子。甘やかされております!かぼちゃのクッキーとか小松菜のビスケットとか。野菜摂取摂取。

・ガスト
そのあとべつの友人と会ってガスト。ファミレスって近場に殆どないこともあって、遠出したときしか行かないので結構特別感があって好き。がっつりバンギャルだった時代を思い出す。
またリゾット食べてる。

これはそっちの友人からもらった、というか友人が共通の友人から大量に貰ったのをおすそ分けしてもらったクッキー。甘やかされてる。デフォで。

・串焼きダイニング浪漫屋
お仕事飲み会。ここもフローズンビール。
個人的にはフローズンビールはどっちでもいいんだけど、やっぱり皆一度は飲んでみたいらしく、フローズンビールの設置してあるお店にばかり行く今年の夏でした。
その名の通り串とか鶏サラダとか色々。居酒屋!というかんじのテンションでした。おいしかった。
そしてひとりの方の異動を聞く。お世話になったので淋しくなるなー。

・京都祇園ホテルビアガーデン
夏だよビアガーデンだよ!
祇園ホテルというだけあって
八坂神社が近いです。
あと実質APAホテルなので、APAカレーがある。何故。
ビアガーデン好きなんだけど、食べ物が茶色いものばっかりで胃がちょっとつらくなる。食べないと悪酔いするし。お高いところに行けばメニューが充実しているのかしら。
お惣菜ビアガーデンとか。ありそうだな。

・イノダ珈琲
ひーたそが京都に行く、と言ってきたので急遽会うことに。仕事の前だったので朝早くからになり、空いているところがおのずと限られてくるのでイノダで。
向かって左のアイスがレモンアイスで美味しいのです。コーヒーアイスはしっかりコーヒーなので、個人的にはちょっとにがい。大人のアイス。
ここでひーたそが実家から持ってきた、昔の写真を大量に見せてもらう。笑い飛ばす。

・Daniel's
そのあとダニエルズへ。久しぶりに行ったけれどやっぱり超美味しかったー!海老!海老!海老!
最近そらまめが食べられるようになりました。おいしいよね。

・nikiniki
ひーたそに会うからお土産にあげようと張り切って買った、生八ッ橋でつくられたお菓子。時期によって形が変わるもので、これは蚊取り線香のブタとお祭りのヨーヨー。
張り切って買って、家に忘れてきました…なので家で食べたよ…自分で…。

ひーたそがくれた。しっかり味噌の味でした。

これは職場の人にもらった。すごい美味しいですこれ。

・HARBS
こっちは京都のハーブス。ベリーに紅茶とペリエを足して飲む。こういうよくわかんないオシャレジュース好きだよ…。
母親と行って二人でドリンクをそれぞれ頼み、ケーキをひとつ頼んで分けて食べた。HARBSのケーキって大きいし、二人で分けても結構満腹。フォーク二つくださいって言ったら店員さんは快く出してくれた。ケーキは大味だけれど今にはじまったことではない。
その話を何の気なしに友人にしたら、彼女は大阪のHARBSで同じことをしようとして店員に咎められたと言う。そういうことはやめてくれ、と言われたそう。うーん。
わたしは母相手(べつにおばあさん、というような年齢ではない)で彼女は夫相手だったから?もやもや。
京都のハーブスには不満はないんですよ!

・1001
町屋カフェって当たり外れが大きいと思うんだけど、ここは味は普通だけど雰囲気はハズレだったなー。サブカルにありがちな客を選びます感、にこりともしません感が扉を開けた瞬間からあった。
なのでわたしはカフェに関してはチェーン店が好きだよ…スタバとかドトールとか大好きだよ…マニュアル接客最高。

・クアトロセゾン
友人と浴衣を着たいという話になり、せっかくなので床(鴨川の床)でご飯でも食べようよ、ということに。比較的安価コースのある店を張りきって予約したものの、豪雨。家から出られるのかな、くらいの豪雨。マジ豪雨。バス待っている間におばあさんに何処に行くのか話しかけられ、「床でご飯食べるつもりだった」と言ったら心底憐れみの目を向けられた程度には、豪雨。
なので店内でいただきました。ご飯は美味しかった。魚料理超おいしかった!庭で食べたかったな!
浴衣着て数年ぶりにプリクラ撮ったら目がきもちわるいことになった。「ナチュラル」っていうコース選択してこれなのか。こわい!機種が悪いのかなー。

・ソワレ
久々にソワレ。フルーツポンチ!

・阪急トップビアガーデン
お仕事飲み会がまさかのビアガーデン。
招待してくださった方々が「ビール入れますよ!」「食べ物とってきましたよ!」と気をきかせてくださるので、どういうメニューがあったのか最後まで分からなかった。
個性的な方々と楽しく話せたのでいい。隣で大学生が大盛り上がりしている中、漫画の本を出してきて真剣に語り合ういい年した大人たち、がわたしは大好き。

このあともう一軒居酒屋に行ったけれど名前がわからない。

お土産にもらったサダハル・アオキのマカロンラスク。

・TAMEALS
品川駅のドイツビール屋さん。立ち飲みしながらソーセージとかポテトとか生ハムとか幸せ。張り切って食べてから写真を撮ったので、取り敢えず加工しました。

・ココイチ
久々に行ったよココイチ。大好きココイチ。
エビ煮込みカレーに限定のジェノバソースin!おいしい!

 taverna RUCCO 
赤いイタリアンのお店。
早々にワインで酔っ払ってしまったのだが、どれも美味しかった、という参考にならない感想。すごく憧れの人を店内で見つけたけれど声をかけられるはずもなく。同じ空間にいられて幸せだった!

・穴熊
そのあと立ち飲み串屋でビールと串。
銀杏が好き。

・匙 spoon
何度となく予約を入れては満席だと言われ、店に行っては満席だと言われ、なんだ行ったこともないのにもしかして出入り禁止扱いなのか?という被害妄想に駆られていたのだが、日曜の夜にダメモトで行ったら入れた。
あまり時間がなかったのでお刺身と釜飯などをさらっと頼む。鱧とちりめんじゃこの釜飯が美味しかったー!
次に行けるのはいつになることやら…。

・万豚記
時間がなくて適当に入った中華なのだが美味しかった。庶民の味方の中華すき!
ただ庶民の味方すぎて量が多く、目測を誤って頼み過ぎてしまった反省。

・らんぶる
喫茶店。地下にたくさん席があって雰囲気もあっていい。だらっとできる。
web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 22:11 | - | - |

おかいもの

ここ数か月で買ったもの。
タトゥータイツが好きで色々買っているんだけれど、これは店頭で見かけて大興奮した一枚。テニエルアリス柄!冒涜的ではあるが履いちゃうもんね!

セールで買ったJILL by JILL STUARTのニット。後ろにリボンがみっつ。
ベージュのニットが好きで、ベージュばっかり買ってしまう病気。

FOREVER21で買ったグリーンのミニワンピ。エメラルドグリーンのレースの下地がうすいピンクという神がかった一枚。

これもFOREVER21。チュールワンピ。ハート柄のチュールでベルトまでついている。チュールばっかり買ってしまう…と言っていたら、一緒に買いあさっていた友人が「夫がチュールを『網戸』呼ばわりする」とぼやいていて面白かった。網戸だな確かに…。
※ちなみにこの夫はおしゃれな人で、敢えて言っています。

これもFOREVER21。丈が短いジャケットが欲しいなーと思っていたら理想的なものがあった…七分袖くらい。
しかも背中がレース!夏はワンピの上にこれを着る。秋になったら長めの黒ジャケットに移行するわたしです。
なにがすごいってこの三着買って10000円以下だった…何なのFOREVER21…。

Emily Temple cuteのラビット柄OP。そもそもはクッキー柄のタイツを見るために久々にエミキュに行ったのだが、店頭になかったこの柄にひとめぼれ。エミキュ好きの友達たちに興奮気味に言ったら「誰が買うんだろうって噂してた」と言われる。かっ、かわいいじゃない。
さすがに全身は派手だよねーと言うことでスカートを買おうと思っていたのだが、短いうえにかたちが好みじゃなく、OPとJSKを試着して一番しっくり来たJSKにしました。店頭についてきてくれた友人に「遠目だと何の柄かわからなくて可愛いよ」というお言葉をいただく。
…これかわいいよね!?

Vivienne Westwoodとmelissaのコラボ靴。何となく店頭にいってひとめぼれ。オーブがフルカラー!しかもでっかい!なによりメリッサコラボなのに爪先がきちんとしまっている!!!オープントゥじゃない!!!
ネイビーとレッドもあり、三色買いしたいくらい好みです。ぺたんこ靴ばんざい。
どうでもいいんだが最近靴のサイズがダウンした気がする。老化?

FRAMe WORKのリバティプリントワンピース。
なにこの腐りかけたパンジーの色…とふらふらすいよせられたらリバティだった。リバティの呪いがかかっている!膝丈OPが欲しかったので、かたちと柄に吸い寄せられてお買い上げ。うまいこと二の腕の太さがごまかせるような素晴らしいデザイン。

あとは大叔母がおおむかし買った指輪をもらったのだがサイズもデザインも合わないので、ネックレスにつくりかえてもらった。一生つかう!
web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 21:39 | - | - |

7月ごはん

いただきもの。どこの物なのかさっぱり忘れてしまった。
柑橘系のゼリーというか、もっとしっかりした寒天のようなものがぎっしり入っていて、到底一気に食べられるものではなかった。

・おいない市場小路
フローズンビールとやらを飲んでみたくて、扱っている店舗にいってみた。一杯めは美味しいし、見た目も面白いので楽しいけど、泡がフローズンなのでお腹にたまる。何杯もぱかぱか飲めるものではないな。
料理は京都の食材を使った居酒屋メニュー。

・水木蓮
お仕事飲み会。個室にしたら合コンの部屋みたいなところで、苦笑いしつつまんがの話などをする。
・meal MUJI
先日東京で行って以来ちょっとハマって、今月二回行った。



時期的なものもあってか大体同じものを頼んでいる。
東京よりしっかり盛ってくれるので4皿にするとかなり満腹になる。というのに二回目も4皿にした。

・DRUNK BEER
何度か飲みに行った店だけど、今回はランチで利用。具体的な数字は忘れたけれど、お得な価格だったことだけは覚えている。トマトソースが濃厚で美味しかった。
・ホルモン蔵

肉を食べよう、と誘われて行った。以前一度行ったことがあり、可もなく不可もなくだったのだが、今回もそんなかんじ。というかこの店なんで椅子に背もたれがないんだろう。酔ったら危ないと思うの。
・リバーサイドビアガーデンR
屋根のあるビアガーデン。屋上のビアガーデンしか行ったことがなかったので、平地でやってるのは不思議なかんじ。サムギョプサルとかサラダとかチキンとかとりあえず肉食えよ、というコースだった。
友達の職場の女の子からお見合いパーティの話を聞く。

・イノダ珈琲

いくら邪道だといわれても、食事なのかデザートなのか分からないといわれても、フルーツサンドがすきです。

・自由軒
カレーで有名なお店。前から行ってみたかったんだけどなかなかタイミングが掴めず、ようやく行けた。ライスとルーが混ざったカレーの上に生卵がぽちょっと落とされているカレーなので、かき混ぜて食べる。辛さとかはちょうどいいし、個性的だと思うけれど、いまひとつ好みの味ではなかった。何がどう、というわけではない。
混んでたので好きな人も多いと思うよ!

・祇園祭

いつも京都人ばっかりで行くのでいまさら鉾を見ようという気にもならず、細い道に入ってひたすら飲み食いするのが祇園祭です。通りすがりの鉾。

チーズとハムと卵がはいったたいやき。当たり前だけどすっごい美味しかった。カロリーの申し子…!

・リズム
そのあとどっかで座りたいという話になり、居酒屋がことごとく満席だったのでリズムへ。久々に行ったけど美味しかった。過剰にならないエスニック料理。色々おまかせでカクテルつくってもらっておいしかったけれど、おまかせなので次頼めない。

・VIRON
東京に行ったことがない友達とふたり旅。
以前おともだちからクリスマスにジンジャークッキーを貰ったことがあった。すっごい美味しくて、なにこれ…!と思ったまま数年。モーニングがおいしいよ、と薦めてもらったので行ってきた。朝から行列!
飲み物とパンのモーニング。おかずはない。タマゴだのハムだのが入っているような調理パンもない。

ジャムとかハチミツとか。

ふたりぶん。かなりの量のパンが選べるので、到底食べきれない。向こうもそれは分かっていて、手が止まった段階で持ち帰りように袋に詰めてくれる。

これ!このクッキー!!!
・パティスリーサダハルアオキ

キッシュが美味しいんだってば。

・恵比寿ビール記念館
ともだちが行きたい、とピックアップしてくれたので行ってきた。

でっかいビール様。
入場は無料。500円で館内にある恵比寿ビールの成り立ちを案内してくれるツアーが体験できる。クイズなんかもあるガイドのあと、二本のビールとおつまみあり。つまりビール二本で500円ということです。

左がエビス、右が琥珀という銘柄。美味しい缶ビールの入れ方なんかも教えてくれて、知らない人と乾杯したりして楽しかったー。午前中から飲むビールクズ様です。
・CARDENAS GINZA

適当にランチしよう、と入ったお店。スープとサラダと色々なメニュー、さらにドリンクがバイキング形式。雰囲気もあっておいしかった。

・もんじゃ おかめ

月島でもんじゃ。もんじゃの写真は自主規制!
京都で何度か食べたことはあるんだけれど、月島だとメニューに「もんじゃが焼けなかったら言ってください」って書いてあるのね。焼けることが大前提というか、焼けることが普通。周囲のお客さんもみんな当たり前のように焼いていた。
ひとつめは焼いてもらって、ふたつめは自分で焼いてみた。できるできる。
おいしかったけど、おそらく新人であろうアルバイトへの指導を全部客前でやるのでちょっとつらい。
・SO TIRED

横浜の友人と合流して三人でお茶。友人が予約してくれていたんだけど席が確保されてなくて、急遽作った席に通されて、色々サービスしてもらった。異様な混みっぷりだったこともあるだろうが、オーダーがなかなか通らなかったり、スタッフが全然来なかったり。

・ルパン

太宰治が行ったバー、ということで文学部二人で行ってきた。雨が降ってて看板が暗い…。
階段のところに写真。
昔ながらのバー、という感じ。かなり椅子が高くて、小柄な友人悪戦苦闘。雰囲気だけで興奮している中、お酒がしっかり濃くておいしかったー。ここで数年ぶりに煙草をすいたい、と思いました。
が持ってなかったのでどうすることもできなかった。
なかなかいいお値段です。

・スカイツリー

帰りの新幹線までに微妙に時間があったので、下から眺めて帰ってきた。のぼってないです。のぼっても東京の景色とか…知らないし…みたいなところもある。高いところは嫌いではない。
ミナペルホネンの制服は可愛いけれど不思議な感じだなー。体のラインが出ないし、動きやすいのかも。男性の制服が白衣みたいだった。

帰りにビール。記念館の影響でエビスです。

with崎陽軒のシウマイ。

・炉ばた焼 庵
お仕事飲み会。こういう雑多な店好きだー。
食べたいもの頼んでくださいといわれて頼んだら、「悉く酒飲みのチョイスですね」といわれる。

・がんこ寿司
二件目。ひたすらマッコリ飲まされて記憶が曖昧。殆ど食べてないなたぶん。
帰りの電車で寝顔を盗撮され、同行者が激怒してくれて、車両が騒然としていたそうです。全く記憶にない…。
「気をつけて生きなさい」とメールを貰って猛省。
・スープストック

スープストックが!好きだ!
初めて冷凍のサンラータンを持ち帰りしてみた。おいしい。

・田ごと

こちらもお仕事。鮎と鱧の季節ですね。鮎美味しかった!
おつくりのお皿の色がカワイイ。

・美濃吉

鮎と鱧の季節ですね。

・うしのほねあなざ
お仕事飲み会。野菜のかきあげてんぷらが食べられると判明。


ともだちに貰ったお土産。
スカイツリーのお土産を渡そうと、出勤前に彼女の職場に行ったら、「仕事終わったらお土産持って行こうと思ってた」と言われ、彼女が退勤後にわたしの職場にこれを持ってきてくれた。どういう展開!
web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 15:03 | - | - |