<< 本 | main | 中村春菊「純情ロマンチカ」9 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

十人十色

朝からタンブラーに紅茶を入れて、ベッドの中で熟読。怠惰な休日最高。
エイトの47都道府県・113公演ツアーのライヴ写真集。二冊組みで、ライヴ写真・オフショット写真・楽屋写真・ツアーレポ・ジャニウェブの期間限定コンテンツの再録が入ったメインの冊子と、ジャニウェブの連載・∞レンジャー内の告白ボケの総集編・各メンバーのお題企画・ソロインタビュー、全箇所のMCが入ったSPECIAL ISSUEの冊子で構成されている。
写真が1500枚以上だかなんだかでキラキラのクリアボックスに入って2100円!どうよ!

カメラマンに皆が絶大なる信頼を置いているようで、そうなると自然と表情もよくなる。カメラや写真の難しいことはよく分からないが、ナマの表情がたくさんあった。
何より歌っているすばるの横顔の神々しさ!楽屋でのすばるの可愛さ!いやわたし錦戸担ですけどね、渋谷すばるの凄さっていうのはまた格別。歌っているとき、何かに入り込んでいるときのすばるというのは鳥肌が立つほどにきれいだ。男のひとに使う形容詞としてあまり良くないのかもしれないが、純粋にきれいだと思う。そのきれいさが凄く出ている写真が何枚もあった。
錦戸さんはどの髪型もいいんだけれどもうちょっと服を着てほしい。かなりの確率で上半身が裸じゃないか。日記でも言っていたけれど、沖縄でのBBQの写真が黒っ!ちょっと引くぐらい黒い。安田がギャル男っていうかギャル…。

東京ドームの写真には内もいた。楽屋に来たところと、会場に上げられて手を引かれているところと、錦戸のTシャツを着て八人並んで手を繋いで万歳しているところ。相変わらずヒョロヒョロで笑顔がかわいい王子様。
この写真が載って、さらにはレポでも楽屋訪問したことが書かれていた。もはや謹慎処分は終わり、研修生として活動しているのだから以前よりもその壁は高くないのかもしれないけれど、この写真数枚と文章数行のためにどれだけのひとが頑張ってくれたのだろう。

別冊もよかった。
エイトレンジャーは毎週読んでいたけれど、まとめて紙媒体で読むと改めて面白い。
すばるの「ヨボヨボのじじいになってもヘルメット被って暴れまわっていたい」という発言が好きだ。本人も言っていた通り、30歳でもあの繋ぎを着てエイトレンジャーのテーマを歌っていたら最高に格好いいと思う。
横山の「自分は何かって言われたら『僕はジャニーズです!』って言いますよ」もいい。歌手とか俳優とかそういうくくりではなく、ひとまとめにしてジャニーズと言われてしまうことを憤るひとも多いだろうけれど、横山にしてみれば、どれかひとつをメインにするのではなくて何にでも挑戦するというフットワークの軽さを表した言葉なんだろうと思う。何にでも挑戦する、何でもやると何でもできるの間には距離があるけれど、やってみれば埋められることかもしれないのだ。やれば出来るかもしれないけれどそのチャンスがない、ということが何よりも悲しいことを身を持って知っているひとりだからこそ出た言葉なのかな。
横山の、MC中の錦戸に対する指摘に心底同意した。

∞レンジャーのアドリブ告白ネタもかなり収録されている。思わず噴出したものもいくつか。エイトのいいところは誰かが抜きん出て面白いのではなくて、頻度の差はあれども皆が面白かったり滑ったりする日があるところだと信じている。

「47都道府県宿題企画」という、各メンバーごとに異なるお題を毎回カメラにおさめる、という企画があった。お題は人によってその日の風景とか体重とか色々なのだが、その企画をコンプリートしたのが安田だけという事にすごく納得した。
錦戸さんのひとつもやらなかったというのも凄いが。
忘れていたとか面倒だというのもあったんだろうけれど、ジャニウェブのレポなどを見ている限りでは皆がこぞって会場で写真を撮ったり、「忘れてた!」と言って慌てている姿がそこかしこで見られたそうなので、全会場で忘れていたなんてことはないのではなかろうか。カメラを忘れていった、とかならば仕方がないのかもしれないが、そういう記載はないし、それこそ携帯電話のカメラでもよさそうなものだし。なので途中もしくは最初から、意図的に止めた(やらなかった)のではないかと思う。
ツアー前に構成のことで横山と口論になり、自分の非を思いながらも謝ることができなかった、素直になれなかったことを悔やんでいた錦戸だからこそ、どこかで自分の気持ちを整理して表現したかったんじゃないのかと憶測でものを言ってみる。口に出してはなかなか言えないからこそ、感謝や謝罪をかたちにしたかったのではないだろうか。
そんなこんなで錦戸さんがお題をやらなかった代わりに自ら提案したツアーの感想文より抜粋。反転で。
>(略)東京ドームで見た、一度は失ったはずの可能性。
>何より僕らにはこの事実がある。

…好きにならないはずがないよ、この男。

とにかく濃度が尋常じゃなくて、細部に至るまで拘りとサービス精神に溢れている、エイトらしい良い本だった。
おかしな話をするけれど、もしわたしが他の誰かのファンで、何かの機会にこの写真集を見たら、わたしの好きなグループもこれくらいの本を出してほしい、と思えるくらいの本だ。そしてそんな本を出しているのがわたしのすきなエイトだということが非常に嬉しい。読み応えのある本です。

そんな感じでニラニラしていたら、すばる&村上の舞台当選メールが来た!!
まさか当たるとは思っていなかった楽日!よく考えたらド平日の昼間に一枚なんていうのは結構当たりやすいのかもしれないが、とにかく嬉しい。小さな会場でかれらを見るのも久々だ。何をやるのかさっぱり分からないけれど、あの二人なのでつまらないものにはならないと期待している。楽しみだ。
早速払い込んできたのであとは忘れた頃にチケットが来るはず。
そうしたら財布の中身がなくなったので、DSのドラクエ4が買えません。

tetsu結婚。ようやく酒井彩名とのツーショット写真を見てぶったまげた。瞳の住人をバックにかけて、虹が出ているところでプロポーズしたというニュースを見たのですが…。可愛さ余ってキモさ百倍。
わたしは昔tetsuが凄く好きだった。ベースも陰気なリーダー気質もコラムの文体も好きだったのだが、今となっては若干笑い話のようだ。しかし未だに新曲をテレビなどで聴くと、ベースはいいのだ。超がつくぐらい、いいのだ。くそう。
昔Puffyの由美ちゃんとTM西川が結婚したときの、二人でジャンプしている写真が凄く可愛かったことを思い出した。



********
対決ンジャー、今回はなかなか接戦だった。はしゃいでいちいち前に寄ってくる荒木さんがかわいいです。それをハイハイといなすズッキーもいい。鈴木といえばブログの和服が格好よすぎて大変。
そしてここ数日もしかしたらと思っていたけれど、これは荒木氏は髪を切ったんだよね?サイドだけ残して結んでいるのかとも思ったのだが。記述がないので不安。
寒そうだけどちょっと若返った気がする。かわいいなー。(いつものオチ
今井さんお誕生日おめでとうございます。素敵な黒獅子に期待。
web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 23:23 | - | - |

スポンサーサイト

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - |