<< 「レ・ミゼラブル」 | main | 2012年非BL漫画個人的ランキング(と振り返っていろいろ) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

2012年BL漫画個人的ランキング(と振り返っていろいろ)

10位
SHOOWA「イベリコ豚と恋と椿。」 <感想
今年はSHOOWAさんの年だった、というのは言いすぎかもしれないが、今年話題になった人の中には必ず入ってくると思う。絶版状態だった過去の本まで新装版の発売が開始しているし、新作もどんどん出るので嬉しい限り。個人的には「Non Tea Room」が大好きで、「向日性のとびら」がすごかった。時代がSHOOWAに追いついたんだな、と真面目に思っている。
そんなSHOOWAさんの快進撃の口火を切ったのがこの本だったと思う。続きもたのしみ。

9位
これ続かないのかなー日向さんの謎?は別に明らかにならなくていいので、もっとはっきりラブにならないのかなー。動物を描くのが異様にうまいハルヒラさんの魅力が最大限に活かされたキャラ造形と、ふしぎな世界でした。

8位
カサイウカ「いつか友達じゃなくなるとしても」  <感想
センシティブBL大好き!!!初々しいラブをきっちり一冊まるごと描いてくれたのが嬉しかった。読み応えたくさん。末永く爆発しろ!

7位
秀良子「金持ち君と貧乏君」 <感想
今年も大活躍だった秀さん。メインの二人よりも祖父世代の話が好きでした。泣けた。

6位
SHOOWA「パパ’sアサシン。〜龍之介は飛んでゆく。〜」 <感想
このすっとぼけたタイトルが背中を押しているのか足を引っ張っているのか分からないが、シリアスかつ先の読めない展開とまじめに切ない恋愛。こちらも続きがたのしみ。

5位
原作:遠野春日・漫画:麻々原絵里依「茅島氏の優雅な生活〜プロポーズ編〜」 <感想
幸せなコミカライズでした。原作が元々好きなんだけれど、麻々原さんの描く茅島さまと庭師とお屋敷やお庭は、それを何十倍にも膨らませてくれた。

4位
秀良子「彼のバラ色の人生」  <感想
じれったいラブ。無神経コマノと自意識過剰ナツキの、どう考えてもお前ら意見があわないだろうというカップル。お似合いじゃないにもほどがあるけれど両思いで、幸せ。

3位
市川けい「スロースターター」 <感想
センシティブBLが好きなんだってば!!じれったいもどかしい恥ずかしい大好きっ。

2位
雲田はるこ「新宿ラッキーホール」 <感想
雲田さんはBLより一般作のほうが好きな作家さんだったのだが、一般作のあとのBLは最強だったという話。萌えとストーリー構成のバランスがすばらしい。

1位
日高ショーコ「憂鬱な朝」4 <感想
しつこいですか?しつこいですよね?でもこれ以上に面白い本を知らないよ…!画面の質はもちろん、物語も全く失速せずに続いていてほんとうに理想的な物語だと思う。大好き。

***

「百日の薔薇」はまた出なかったな…。
リバップルの日常「フジワラくんとセトくんのはなし」、イラストレーター本人によるコミカライズ「DEAD LOCK」、安定の西田東節「まだ愛が足りない」、かわいそうなこどもたちの「きみにうつる星」、ダサい大学生がかわいい「狼は魔法を」、ガチのシルバーBL「願いごとはひだまりで」など面白かった本はほかにもたくさん。
全体の弾数からすると面白い本が少ない印象なのだが、具体例を挙げると面白い本はたくさんありますね。2013年も出会えますように!
web拍手
posted by: mngn1012 | その他やおい・BL関連 | 21:00 | - | - |

スポンサーサイト

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | 21:00 | - | - |