<< 劇団☆新感線・2012越冬興行 SHINKANSEN★RX「五右衛門ロック ZIPANG PUNK」12:30公演@東急シアターオーブ | main | 「レ・ミゼラブル」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

2013

あけましておめでとうございます。

2012年は春から東宝「エリザベート」公演に振り回され、下半期は私生活と仕事の両方に大きな転機が訪れ、非常にどたばたした一年でした。ということが顕著に更新頻度にあらわれており、自分でも頭を抱えたくなる…2013年もしばらくは、ないしは半永久的にこういうかたちになってしまうのかもしれません。よろしければお付き合いください。

2013年に見たものはライヴと芝居で39本かな。下半期にがくんと減りました。
「エリザベート」以外だと、ルヴォー版「ルドルフ ザ・ラスト・キス」はものすごく良かった。「エリザベート」と併せての2012年再演だったのだろうけれど、エリザと被っていなければもっと見に行けたのに、とも思う。曲もセットもキャストも素晴らしくて濃厚だった。ワンキャストなんでDVDとかCDとか出しやすいと思うんですけど!!「Something more」大好き。
あと「淋しいマグネット」も良かったし「90ミニッツ」も圧巻でした。

勘三郎さんが亡くなられたのは非常に衝撃でした。新しくなった歌舞伎座で勘三郎さんを見るのととても楽しみにしていたのに、まさかこんなに早く会えなくなってしまうなんて。勘三郎さんが作る新しいもの、今まで誰もやったことがないものが大好きだったけれど、同じくらい古典も素晴らしく演じられる方でした。あんなすごい人が生きている世界に、同時代に生きていることが喜ばしかった。もっと色々見たかったです。
亡くなられたあとの南座顔見世興行での息子ふたりの、「サポートして」「中村屋スピリッツ」と横文字が飛び交っている口上も好きでした。

新年は引っ越したり異動したりとばたばたがしばらく続く予定。年末に胃を壊したのをまだ引きずっているので、ひとまずお酒だけは控えめで頑張ります。オフラインの人もオンラインの人も、今年もよろしくお願いいたします。

web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 09:03 | - | - |

スポンサーサイト

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | 09:03 | - | - |