<< 一穂ミチ「ハートの問題」 | main | 一穂ミチ「is in you」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

海遊館


数年ぶりに海遊館に行ってきた。
ちっとも詳しくはないのだけれど、鮫とかエイとか深海魚とかクラゲとかを見るのは大好き。

大阪から遠い印象があったんだけれど、実際は乗り換えや駅からの徒歩を含めて30分弱くらい。それほど遠くない。ちなみに海遊館入館と交通機関が乗り放題になるOSAKA海遊きっぷを買った。海遊館のあとにどこかで食事したり遊びに行ったりするのにも便利だった。

平日なのでお客さんは少なめ。すいすい見られて良かった。あと今Nintendo DSでガイドを聞いたりクイズに答えたりできるようで、小さい子は皆DS持ってた。
全体的に生き物が人間慣れしてるのか、ものすごく水槽の際まで寄ってくる。満遍なく移動してくる。空気読んでサービス良くしてくれてるのか、と思えるほど。奥の方で泳いでてよく見えない…みたいなことがなかった。

わたしのデジカメよりiPhoneの方がカメラの機能がよっぽど良かった。勿論性能のいいデジカメの比ではないけれど。
写真多いのでサムネイルで表示してみる。

マンタ!マンタ!マンタ!
泳いでると飛行機というか戦闘機みたい。旋回するとかっこいい。

主役ジンベエザメ。でかいので正面じゃないとカメラにおさまらない。今一匹しかいないんだなー。

ウツボ。目が小さいのが地味にかわいい。

ナポレオンフィッシュ。「金持ってそう」「金のチェーンネックレスしてそう」「セカンドバッグにマネークリップでとめた万札入ってる」「金払いがいいから北新地では好かれるね」「愛娘を溺愛してて、部下に3DS並んで買わせてそう」などと延々擬人化してた。最低だ!

タカアシガニ。カニかっこいい。

マンボウ。マンボウって昔はマンボウ専用水槽みたいなところでひっそり泳いでた記憶があるんだけれど、今回はサメやエイたちと一緒のでかい水槽にいた。すみっこで地味にふよふよしてた。


特設でクマノミとイソギンチャクの会場もあった。「ファインディング・ニモ」の影響で、子供たちはものすごくクマノミがお好き…所狭しと響き渡るニモコールと、見向きもされない他の色の魚たち…。



くらげ大好き!
水槽の背景やライトを使った、それぞれの固体を一番きれいに・幻想的に見せる演出、が巧い。


特別企画「ちいさな海のいきものたち かわいい!コレクション」も面白かった。その名の通り小さないきものたちが並んでいるのだけれど、それぞれの柄・模様に合わせた水槽が作られていてショーウィンドウみたい。洗練されていて二重に楽しめる。
サメやエイが触れるコーナーもあったのでここぞとばかりに触ってきた。エイはぬるぬる、サメはごわごわ。気持ち悪いけど気持ちよかった。

結局3時間半くらいいたのかな。満喫したーまた行きたい!

web拍手
posted by: mngn1012 | 日常 | 12:02 | - | - |

スポンサーサイト

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | 12:02 | - | - |