<< 神谷浩史のSay!You Young | main | 元ハルコ「HUGキスあくしゅ」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ぢゅん子「キミノート」

ぢゅん子「キミノート」
前の席の沢渡からいい匂いがすることに気づいた宮坂は、沢渡を妙に意識するようになる。勢いあまって沢渡と同じ香水まで買った宮坂にも、沢渡は優しく接してくれる。

格好良くて爽やかな沢渡は、夏だと言うのに涼しげだ。窓際の席の一番後ろの宮坂と、その前の沢渡。クラスの窓が開いている所為で、風が入ると沢渡の香りが宮坂に届く。そしてその香りに、宮坂の胸は騒ぐ。
一見どこにでもいる普通の男子のような宮坂は、姿だけを見ればあまり繊細な感じはしないのだが、実際の胸中はかなり乙女的だ。沢渡が振り返るだけで顔を赤らめてしまうかれは、常に沢渡のことが頭のどこかにあるからなのか、かれがつけている香水を見つけて、買ってしまった。それを恥ずかしげもなく翌日早速つけていくあたりは単純だ。当然ながら、同じ銘柄であることを沢渡に指摘された宮坂は、沢渡の匂いだと思ったから買っちゃった、と本音を返してしまって、その瞬間に、混乱する。
自分の気持ちが何なのか全く分かっていなかった宮坂は、そのときまで、どうして自分が沢渡と同じものが欲しいのかを考えなかった。友人や知らない人の身に着けているものに惹かれることは多かれ少なかれあるだろうけれど、今回の自分の行動がそういうものに端を発していないことに、宮坂はようやく向き合ったのだ。とはいえすぐに何もかもを受け止めて理解できるはずもない。赤面して大慌てする宮坂が可愛い。パニックになって必死にフォローする宮坂を見て、沢渡は、「宮坂ってかわいーね」と微笑んだ。宮坂よりよっぽど可愛い顔をして、ふわふわの頭で、いい匂いをさせて、殺し文句を吐いた。

それによって宮坂の困惑は更に激しさを増してしまう。ちょうどその頃クラスで席替えがあって、宮坂と沢渡は離れてしまった。当たり前ながら、新しく近くの席になったクラスメイトと楽しそうに喋っている沢渡の姿に、宮坂は落ち込む。仲良くしている奴にむかついたり、胸がざわつく。その心を占めているものの正体が、少しずつ明らかになる。蓋をしようとしても出来なかったもの、の正体に。

目に余る態度を取った宮坂を、沢渡が気にかけている。先日までのかれとあまりに違いすぎる態度に、怒りではなく心配が先に出ているようだ。優しいかれの言葉に、頭がぐちゃぐちゃになった宮坂はとうとう自分の気持ちに行き当たり、それをそのまま口にした。好き、と。
好きといいながら泣いてしまう宮坂が可愛い。顔を真っ赤にして、くしゃくしゃの泣き顔で、好きだと繰り返す姿に驚いた沢渡が、涙の意味を問うと、更に宮坂は泣く。沢渡のにおいがすると涙が止まらない、胸がくるしいと、自分よりも図体のでかい男が抱きついて泣いている。その姿に、沢渡の胸も締め付けられる。
おそらくこの時まで、宮坂をちょっと変わっていて面白いクラスメイトくらいにしか考えていなかった沢渡は、一気に胸を撃ちぬかれたのだろう。ストレートすぎて恥ずかしい宮坂の告白を受けて、同じように赤面した沢渡は、香水をつけて来た宮坂に言ったのと同じ言葉を告げた。かわいい。よく分からないけれど、お前が凄くかわいい、と宮坂を抱きしめ返す沢渡は格好いい。けれどかれも別に余裕があるわけではないことは、真っ赤になった顔で分かる。あーどっちも可愛い。ドリカムのラブラブラブばりに、すごくすごく好きなことただ伝えたいだけなのに涙が出ちゃうの可愛い。ルルルルル。

晴れてお付き合いを開始したあとも、繊細な宮坂は沢渡にしてみればどうでもいいようなことを酷く気にする。女の子が振り返るくらい格好良い沢渡に比べて、平凡な自分を恥ずかしく思う宮坂は、折角出かけた海でも思うように振る舞えない。大好きな人と一緒に来ているのに、沢渡ではなく自分のことばかり気にして、考えて、落ち込んでいる。
そんな宮坂に沢渡がとうとうキレる。と言っても怒るのではなく、溜め込んだものを爆発させ、同時に堰を切ったように、涙を流した。宮坂を好きな沢渡には沢渡が気にしていることなど分かるはずもないので、宮坂が塞ぎ込んだら、自分に問題があるのではないかと思ってしまう。宮坂がつまらなそうにしていたら、自分が悪いのだと、嫌われたのかもしれないと思ってしまう。本音を出した沢渡に宮坂の心を占めていた靄が晴れる。恥ずかしい本音を宮坂が打ち明けると、顔を真っ赤にして泣きながら、自分の好きな人を悪く言うな、と沢渡が怒る。それを聞いて宮坂も泣く。もうあっちもこっちも泣いてばっかりで超、絶、かわいい…!
泣き虫乙女攻とカワイイ顔した男前受だった一話目に比べて、それ以降は沢渡も泣いたりキュンキュンしたりして、乙女がふたり。甘酸っぱい百合BL!
web拍手
posted by: mngn1012 | 本の感想(BL・やおい・百合) | 19:39 | - | - |

スポンサーサイト

web拍手
posted by: スポンサードリンク | - | 19:39 | - | - |